東葛支部

千葉県中小企業家同友会 東葛支部

支部長挨拶

活動方針

永続的な企業を目指して、ダイバシティー(多様性、相違性)な企業作り~企業改革は社長自らの自己変革~ 日本経済がシュリンクしてる中、今までの経営に対する考え、経営手法が通用しなくなると思います。そして新たな中小企業の生きるすべを自ら考え実行しなければなりません。その企業変革にはまず社長自ら自己変革に取り組みことが大切だと思います。それにはこの同友会が培ってきたグループ討論で経営者が本音で語り他の意見から学び合うことが必要を考えています。自ら変わり社員とともに企業変革を図り多様性のある企業作りを目指します。

支部の概要

東葛支部は千葉県北西地域を中心に約40年たち、この支部を中心に北西地域に各支部ができてきました。その東葛支部ではその会社の経営課題を中心に経営者自ら体験報告(問題提起)していただき、5名~6名程度でグループ討論を行います。労使の問題が主なテーマになってます。報告者自ら経営課題を整理し問題を明らかにし報告するので、報告者は一番勉強になります。そしてその経営課題を中心テーマに各社自社に置き換え意見交換します。実は経営課題は各社共通テーマであり毎回グループ討論で気づきがあります。東葛支部ではこのようにグループ討論に90分費やしそれを大切にし、気付きと会員同士のコミュニケーションを図っております。その他定期的に営業力強化、人材共育、事業計画作成など勉強会を開催予定しております

支部の会員の特色

会員数は現在49社、建築関係6社、卸売、小売11社、士業8社、製造業4社、その他不動産業、通信、サービス、輸送、警備業‥と多岐にわたり、女性経営者が3社と言う内訳になっています。通常例会は年6回、毎月第3月曜日に開催しており25名~30名の参加状況です。残り6回は県の行事である。県総会、県研究集会、北西ブロック合同例会に振り替えております。

例会開催日

第3月曜日 18:30~

メイン会場

京北ホール
千葉県柏市柏1丁目4 千葉県柏市柏1丁目4−3 京北ビル

イベント写真

ホームページ

お問合せ