千葉県中小企業家同友会 北西ブロックについて

千葉県中小企業家同友会 北西ブロック長 挨拶

皆様こんにちは!
千葉県中小企業家同友会 北西ブロック 第8代目ブロック長を拝命いたしました、大畑 康一郎です。

中小企業家同友会は全国に展開しており、千葉県では5ブロック26支部が切磋琢磨し、活発に経営の勉強をしています。

その中で私たちが所属する北西ブロックは、東葛(柏市)、松戸(松戸市)、鎌ケ谷白井(鎌ケ谷市・白井市)、野田(野田市)、手賀沼(我孫子市)、流山(流山市)、そして今年、令和2年10月14日に設立された白井(白井市)の7支部で構成されているブロックです。

ブロックの特徴としては、会員同士の仲がよく、お互いに支部例会に参加することもあります。今年はコロナ禍のため、大きな変更がありますが、通常の年間行事としては、合同例会(本年度は来年3月予定)、新入会委員オリエンテーション(例年通りだと11月、今年度は来年3月予定)を開催しています。その他、会社訪問をし合ったり、経営や社員教育など多くの悩みを相談し合ったりしています。もちろんビジネス交流もあります。

経営者は孤独と言われます。腹を割って話せる仲間がいることは、本当に心強いものです。私たち北西ブロックの会員は皆が自分の事のように親身になって相談に乗ってくれますし、時に励ましあい、叱咤しあい共に学べる環境です。共に学び「良い会社になりましょう。良い経営者になりましょう。良い経営環境を作りましょう」。

ぜひお気軽にご参加いただければ幸いです。

北西ブロック長
大畑 康一郎