顧客に「本当の付加価値」を生み出し競合との差別化を図る唯一の視点を身につけよう!|千葉県中小企業家同友会鎌ケ谷白井支部9月例会

資金も技術も一切不要!?
顧客に「本当の付加価値」を生み出し競合との差別化を図る唯一の視点を身につけよう!
〜千葉県中小企業家同友会鎌ヶ谷白井支部9月例会〜

『変革と実践 そして強い会社になる 』をテーマにお届けしている2018鎌ヶ谷白井支部例会。第三弾となる今回は・・・

  • 「付加価値の創造と差別化の確立」

です。

さて、突然ですが質問です。

Q:あなたは『付加価値を生み出しお客様から選ばれるためのポイントを確立する唯一の視点と思考』を知りたいですか?
しかも、わずか十数社だった取引先を千数百社まで拡大させたという実践と実績に裏付けられた。

「知りたい」と思ったあなた。
私たちにあと5分だけ時間をくださいm(_ _)m

お客さんから選ばれ、お客さんを魅了し、お客さんから必要とされるためには商品/サービスに付加価値をつけて競合他社との差別化を図ることが重要だ!

あなたも一度や二度はこんなフレーズを聞いたことがあると思います。

そして、
「確かにその通り。重要なことだ」
と思っていますよね。

そのために日々悩み、社内でアイデアを出し、様々な工夫を凝らして
「自社の商品/サービスに何か有効な不可価値を付けたい」
「そこから競合に対しての優位性を持ちたい」
と努力している方も多いと思います。

でも現実には・・・

  • 自分たちが生み出し提案している価値が伝わらない
  • どれだけPRしてもなかなか受け入れてもらえない

ということも多いのではないでしょうか?

また、中には

  • 付加価値と言っても、我が社にはそれを生み出すだけのノウハウも開発資金も無い
  • そもそも自社にはお客さんを魅了できるような要素はほとんど無い

と諦めてしまっていたり・・・。

その結果、本当は魅力があるにもかかわらず、市場に対して有効な付加価値を提供できないばかりか、競合他社との違い(差別化のポイント)も見いだせずにいる。

もしもあなたがそんな状況に悩んでいるとしたら言い切りますが今回の鎌白例会への参加は必須ですよ!

なぜなら、今回の例会では

お客さんを魅了し選ばれ続けるための『本当の付加価値』を生み出し、さらには競合他社には無い要素(差別化要素)を確立するために必要な、『あなたが持っておくべき唯一の視点・思考』をお伝えするからです。

これは特別最新の方法というものではありませんし、別に飛び道具的な特殊な方法でもありません。もちろん、理論だけで固めた到底実践などできない「机上論」でもありません。

確実に実践できる方法を持ち帰っていただけるからです!!

そのために今回は、講師として株式会社五常の代表取締役社長 河野佳介氏をお招きして、わずか十数社の取引先を数年で千数百社まで拡大させた自社の事例なども交えながら、この重要で唯一の視点と思考についてお伝えしていただきます。

ちなみにこれは、先程も言いましたが「特別最新の方法」でもないですし、飛び道具的な特殊な方法でもありません。

恐らく聞いたら瞬間で腑に落ちる、「実は当たり前すぎる」内容です。
日々、商売に真摯に向き合っているあなたなら、知った瞬間に必ず実践できるものです。

であるからこそ、このことは「知っておく」ことに意味があると思います。

もちろん、現実には「知っている」ということだけでは大した意味はありません。
それでも「知っているか知らないか」の差は決して小さくありませんからね。

なぜなら、そもそも知らなければ「実践」すらできないのですから。

ということで、特に以下の項目に1つでも当てはまる物があるという方はぜひご参加ください!

 □ あなたが考えた「付加価値」は実は自己満足かもしれない!?
 □ 考えた付加価値が「受け入れられるか不安」だ
 □ 付加価値を生むためには「何か新しいこと」を考えなければならない
 □ 差別化のためには「競合にない新しいこと」を取り入れなければならない
 □ あなたは自社が選ばれている本当の理由を知らない?
 □ 今、思っている「選ばれている理由」が本当にそうなのか自信がない

講師プロフィール

株式会社 五常 代表取締役 河野佳介氏

2,000年 大学卒業後エーエムピーエムジャパン(CVS)で8年、その後ベンチャー企業に転職し、人事部を経て新規事業開発担当に就任。年間500件のビジネスモデルを精査し、事業の立ち上げの基礎を身につける。また、マッサージ業界の不満(ニーズ)を解消するサービスで事業会社を立ち上げる。

2011年 株式会社五常に入社。五常の本当の価値とは何かを考え、数々の新規事業の立ち上げを行う。

その一つ「台車レンタル特急便」は業界初の24時間対応のレンタルの仕組みを作り、100以上のメディアに取り上げられて、認知度を広げた。

2013年 数々の新規事業・企業連携を通し経営課題を社員と共有して全社で取り組む。その結果、五常の経営課題である売上1社依存率95%を、48%まで改善し年間売上昨対180%を達成する。

2014年 建築会社が物流機器商社として新規分野に進出し、中国企業との連携、カンボジア法人設立に向け邁進する。

開催概要

  • 日 時 2018年9月19日(水)18:30〜21:00
  • 会 場 鎌ケ谷総合福祉保健センター 6階会議室
    〒273-0107 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷2丁目6−1
  • 参加費 会員無料/ゲスト参加1,000円